スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5シーズン使用PT

 シーズン5はいつも以上に潜りませんでした。
サナランドを自分で考えて組んでみたものの全体的にSが遅い受けまわす構築になってしまい、あまり肌に合わずうまくレートを上げられませんでした。
シーズン終盤に構築を変えたら対戦回数は少ないながらもそこそこ勝てたので一応簡単に書いておこうかと思いました。

ガルーラ@ナイト 陽気AS
捨て身/猫だまし/地震/冷凍P

対面性能を上げる猫捨て身、意地鉢巻ガブやグライオンをわからせる冷凍P、ガルドやドランに安心して撃てる地震。
地震の部分は炎Pもありだが後述するニンフィアを見てドランがよく出てくるので地震のほうがよさげ。

霊獣ランドロス@スカーフ 意地HAS
地震/エッジ/叩き落とす/蜻蛉

陽気だと火力がいまひとつだったので意地。意地スカーフドリ抜きまでSを振ったがメガライボルト抜き抜きとかでいいかもしれない。Aは183-116ガブ、181-120メガガルを地震で確2をとれるラインは必須として残りを耐久に振ったのが使いやすいと思った。馬鹿力と叩き落とすは選択だが馬鹿力は撃ちたい相手がサザンぐらいしかいないのと裏にマリルリがいた場合撃ち辛い。叩き落とすはゲンガーに対する安定した打点になる。最悪捨て覚悟でポリ2の輝石を落としにいくことも。
エッジはボルトを確実に落とせるが怯みを狙える岩雪崩もアリ。

クレセリア@ゴツメ 図太いHBC
サイキネ/冷凍B/トリル/三日月

メガバシャーモの叩き落とす+フレドラを耐え、サイキネで大体のメガガルーラの身代わりを割る調整。
トリルはほとんどニンフィアのためだけにあるがクレセを選出すること自体多くないのでさほど気にならない。

ヒードラン@残飯 臆病HS
マグスト/毒々/身代わり/守る

マグストによる定数ダメ&交換ロックが強かった。守ると合わせれば相手のHPを4分の1削れるのはやはり強力。
ニンフィアを見てドランが来るので大地の力も欲しいが切る技がなかった。
個体自体は5世代の流用だが最速である必要がほとんどないのでSを落として耐久に振るか火力を伸ばしたいところ。

ニンフィア@眼鏡 控えめHBC
ハイパーボイス/サイコショック/シャドボ/めざパ地

調整は交流のある方に教えてもらいました。A特化メガバシャのフレドラ耐え、A200鉢巻地震高乱数耐え。
ハイパーボイスで相手を削ってクレセでトリルを張ってから復活させるというパターンが単純に強かった。
サイクルを回しつつ負担をかけていく仕事もこなせて使いやすかった印象。

キノガッサ@襷 陽気AS
タネマシンガン/マッパ/封じ/胞子

対面性能高いやつ。封じを入れた後にメガゲンガーを抜けるがヘド爆で毒を引いて死ぬことが多々あって悲しい。
いっそ諦めて意地にして火力を上げたほうがいいかもしれない。


中身大体同じでニンフィアの部分をスイクンで使った構築が結果を出してて少し驚いた。スイクンにした構築も強そうだったので使ってみたい。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

るちあぽけ

Author:るちあぽけ
ポケモンシングル勢

Twitter:lucia_poke

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。